マルモラーダ FG409-001 ローパーブーツ クラッタカバロ【タバコ】

151,200円(本体140,000円、税11,200円)

 タバコ
39151,200円(本体140,000円、税11,200円)
在庫なし
40
41
42151,200円(本体140,000円、税11,200円)
在庫なし
43151,200円(本体140,000円、税11,200円)
在庫なし
44151,200円(本体140,000円、税11,200円)
在庫なし
カラー
サイズ
購入数

直感で惚れました。そして、めちゃめちゃ贅沢な作りに感動して入手しました。これだけ大量な革を使っているのにプライスも破格だと思います。マルモラーダが生み出した最強ローパーブーツFG409は、馬革クラッタカヴァロを大量に使った作品です。しかも、コードバン層を持っている馬だけを厳選することで可能となったトゥコードバン仕様は、現時点でマルモラーダだけの専売特許状態です。これができる職人が極限られる為というのがその理由のようです。

抜群の佇まいを有するFG409は、名作の誉れ高いFG105マウンテンブーツをルーツとしたローパーブーツであることは疑い様もありません。ノルウィージャン製法を踏襲し、ハイトの高い甲部分の木型設計もマルモラーダ一族の血統を引き継いでいることを強く感じさせます。ベーシックなデザインに山を意識させるOLIMPIADI-SMORITZ montognaのゴツイソールを装着しているあたりもそうです。まるでローパーの顔をしている登山靴という構成ですね。

内装も極上の牛革でフルレザーライニング化してあることは言うまでもなく、その足入れ感には身震いするような感動を覚えます。決してフィット感重視の靴ではなく、ゆったりとした作りに仕上げてありますが、滑るような気持の良いライニングレザーの上質感は見事です。脹ら脛くらいまでの履き丈は、約25cm程度ですので、ブーツインも可能でしょう。

使い込んで行く過程で必ず生じるであろう傷や染みも確実にこのブーツの価値観を高めてくれると思います。素の状態を維持しつつ、爪先を磨き上げて綺麗に履き込む事も許してくれるでしょう。十人十色のエイジングが10年後、どう育っているのか非常に楽しみで仕方が無い逸品です。


●サイズ感  長さ長め | 幅広め | 甲高め
●コメント  




■サイズ換算
表示サイズ/実質サイズ
39=25.5cm
40=26.0cm
41=26.5cm
42=27.0cm
43=27.5cm
44=28.0cm




●底厚(コバ含) 前部 | 約25mm厚〜踵部 | 約40mm厚
●底材材質  OLIMPIADI-SMORITZ montogna
●主な素材  クラッタカバロ (コードバン×リバーススエード)
●配色    タバコ
●片足重量  約1100g 
●中敷    レザー
●内装素材  フルレザー
●備考    イタリア製

レビューはありません。

カラー
サイズ
 タバコ
39151,200円(本体140,000円、税11,200円)
在庫なし
40
41
42151,200円(本体140,000円、税11,200円)
在庫なし
43151,200円(本体140,000円、税11,200円)
在庫なし
44151,200円(本体140,000円、税11,200円)
在庫なし

カテゴリーから探す