MOTO 2105 V-tip コードバン 【BROWN】

68,000円(税込73,440円)

0
1
2
368,000円(税込73,440円)
在庫なし
サイズ
購入数

↑↑↑
拡大イメージ


アンチグレージグ(マットのままの仕上げ)コードバンを採用したMOTOのメンズシュース#2105です。初のV-tipスタイルを踏襲したアメリカンドレスシューズライクの方向性を打ち出した作品。有名どころではALDENが挙げられます。コンベンショナルな木型を採用しており足入れ感は普通のMOTOと大きな差はありません。

MOTOらしい煮詰め方としては、出し抜いグッドイヤー製法のシングルウエルトにダブルレザーソールを縫い付け、シューレースに雰囲気のある茶のコットン平紐を組み合わせている点でしょう。珍しく履きジワ処理をしておらず、購入者が自らせよとのMOTOからのお達しのように感じます。自然に入れるか?、強制的に入れるのか?、これは楽しい悩みです。

アッパーのブラウンは、ダークブラウンと表現しても良いくらい濃い色目。履き込むことで、色が変化したり皺の谷部分にザラ付き現れるのは本物のコードバンを使っているからに他なりません。これを自らの手でグレージング(ツヤ出し)して行くことで、シェルコードバンのような艶を出して楽しむことも可能です。雨の中でもがっつり履いて楽しみたいというのでしたらこのままでもOK。

できれば、最初にオールデンのレザーディフェンダーを染み込ませて雨対策をしっかりと施して置くのもありかもしれませんね。どう料理するかはあなた次第です。


サイズ 対応センチ 靴底実寸
0 24.5〜25.0 29cm
1 25.5〜26.0 30cm
2 26.5〜27.0 31cm
3 27.5〜28.0 32cm



●サイズ感  長さ=普通 | 幅=普通 | 甲=普通
●コメント  
全長は若干ゆったり目の作り。幅や甲は普通です。
ハーサイズの設定はありません。中間サイズ希望の場合は大きめサイズにインソールを入れるか厚手ソックスで合わせます。


●カラー展開 ブラウン

●主な素材  コードバン (アンチグレージング)
●底材材質  ダブルレザーソール
●底厚(コバ面) 前部 | 約11mm厚〜踵部 | 約30mm厚

●片足重量  約568g | サンプルsize1

●履き口高さ カカト=約5.5cm | 外くるぶし高=約4.5cm | 内くるぶし高=約5cm
※インソール形状により計測誤差が生じることがあります。参考数値として下さい。


●中敷    本革
●内装素材  総本革張り
●アイレット なし
●靴紐    コットン平
●製造国   日本
●備考    


お勧めのメンテナンス用品 (コードバン)



シェルコードバンレザーならではの風合いを加えることを目的としたメンテナンスセットです。セット内容は以下の通り。
ブラシ=馬毛白毛ブラシ。艶出し剤=ミラーグロス無色。靴底=ソートニック。コバインキ=茶。別途仕上げ用ヤギブラシもお勧めです。防水は効果絶大のAlden Leather-Defenderをお勧めしています。ウエルト周辺のアッパーに刷毛塗りすればさらに効果的です。革色が濃くなる可能性もありますが、全体に満遍なく塗ると色ムラを抑えられます。仕上げにルボゥ3枚コットンクロスで仕上げましょう。保革クリームはお好みですが、使いやすさでシュプリームクリームを推します。



レビューはありません。

サイズ
0
1
2
368,000円(税込73,440円)
在庫なし

カテゴリーから探す