パラブーツ 099413 REIMS Lis CAFE

65,000円(税込70,200円)

5.0 完売中65,000円(税込70,200円)
在庫なし
5.5
6.0
6.5 完売中65,000円(税込70,200円)
在庫なし
7.0
7.5 完売中65,000円(税込70,200円)
在庫なし
8.0 完売中65,000円(税込70,200円)
在庫なし
8.5
9.0 完売中65,000円(税込70,200円)
在庫なし
サイズ
購入数



パラブーツの定番ローファーREIMS。ハンドメイドによるパイプモカシンは、アメリカンテイストの顔つきを表現しながらフランス流の粋に落とし込んでいます。創業者のレミー・リシャール・ポンヴェール氏が靴作りを学んだのはアメリカということで、その原点であるアメリカンローファーテイストは彼にとっても忘れられないスタイルなのでしょう。パラブーツとしての立ち位置をしっかり見据えた造形と機能性を与えたREIMSの存在感に圧倒的されます。



コインローファースタイルをパラブーツでは“バレッタモカシン”と呼ぶそうです。サドルの付け根は、ビーフロール状に手縫いされていて、まず切れそうもない極太糸でしっかり縫いつけられます。サイドから見たときのアッパーのハイト感からくるゴツイイメージは、チロリアンにも通じます。脱ぎ履きなど実用性では明らかにこちらの方が一枚上手。ローファー系は、アメリカでは弁護士に重宝されているそうですが、日本では一般ピープルに絶大な人気。脱ぎ履きの良さが日本文化にドンピシャマッチしているところは受け入れられる要因でしょう。



この靴に使用されているPARATEXソール“Marche”の履き心地の良さもこの靴を求める人々の最重要部分です。肉厚ラバーソールは、クッション性と耐久性に長け長期間でもへこたれないポテンシャルを持ちます。道具として考えたときにこれほど優れた靴はないのです。堅牢なノルヴィージャン製法で作られるREIMSはソール交換や各種リペアも完全対応します。



雨雪にも絶大な対応力を見せるLisレザーに含有されるパラフィン量も半端ではなくて革表面に白く浮き出るほど大量です。雪国にいても安心してお薦めできる一足。20年くらい履くことを目指してメンテナンスを繰返しながら履く。そうしてできた傷や染みすらも絵になる靴。長く履くこと自体がステータスとなる靴。そういう物って少なくなったなぁと感じます。REIMSは、そんな願いを叶えてくれる存在です。


サイズ センチ
5.0 23.5
5.5 24
6.0 24.5
6.5 25
7.0 25.5
サイズ センチ
7.5 26
8.0 26.5
8.5 27
9.0 27.5



●サイズ感  長さ=大きめ | 幅=普通 | 甲=高め
●コメント  
足入れ感はゆったりしてくる特性。
厚手のソックスで履いて丁度良い設計。
CHAMBORDよりも楽な足入れ感。
甲低足はサイズダウンするかインソール追加をお薦め。
但し爪先が当る場合はサイズを上げてください。


●底厚(コバ面) 前部 | 約9mm厚〜踵部 | 約24mm厚
●底材材質  Marche
●主な素材  オイルカーフ(Lisseレザー)
●展開色   CAFE
●片足重量  約566g | サンプルsize5.5
●履き口   カカト=約5.8cm | 外くるぶし高=約4.5cm | 内くるぶし高=約5cm
※インソール形状により計測誤差が生じることがあります。参考数値としてご覧下さい。


●中敷    レザー
●内装素材  フルレザー
●アイレット なし
●靴紐    なし
●製造国   フランス
●備考    
革表面に浮き出る白曇りはロウ成分でカビではありません。


お勧めのメンテナンス用品 (Lisレザー)



実用性に特化したメンテナンスセットを組みました。ブラッシングで埃を払いクリームを少量満遍なく塗布してからブラシとクロスで磨き上げます。酷い汚れはリムーバーを少量使って落とします。これらにプラスして防水レザーディフェンダーも効果的です。ウエルト周辺のアッパーに刷毛塗りすればさらに効果的。全体に満遍なく塗ると塗りムラを抑えられます。仕上げにルボゥ3枚コットンクロスで仕上げましょう。



レビューはありません。

サイズ
5.0 完売中65,000円(税込70,200円)
在庫なし
5.5
6.0
6.5 完売中65,000円(税込70,200円)
在庫なし
7.0
7.5 完売中65,000円(税込70,200円)
在庫なし
8.0 完売中65,000円(税込70,200円)
在庫なし
8.5
9.0 完売中65,000円(税込70,200円)
在庫なし

カテゴリーから探す