トリッペン CULT-WAW 【キュオイオ】

44,280円(本体41,000円、税3,280円)

在庫状況 残 1点

 
41
サイズ
購入数

トリッペンシリーズは、大きく分けて3タイプの木型があります。コンフォートなクローズド木型、デザイナーの意志を100%反映したペナ木型、そしてスタイルと実用性の両面において多くのエポックコンセプトをもたらしたカップ木型があります。CULTは、そのカップに属するモデルです。デザイナーの意志を反映しつつ履き心地も兼ね備えたトリッペンの自信作にして人気シリーズに属します。

シンプルなデザインに素材の良さを堪能して頂けるよう厳選した牛革素材を専任の鞣し職人によりタンニングされた革を使い、独特のユニークかつ実用的なスタイリングにチューニングしたCULTは、カジュアルなシーンからビジネスシーンまで必要に応じて組み合わせる事が可能です。

シャンクを共にする内装パーツも革を成型した物です。足裏に自然に馴染んでくるように最初からある程度の立体成型がなされていますが、やり過ぎてはおりません。ある程度履き込んでくる事で、必要な部分は凹み、そうでない部分はそのまま残るように工夫されていて、自然な足裏をいつのまにかトレースしてくれる内装が完成するのです。初めは、若干硬めのセッティングを施されていても、気が付くと辞められない履き心地へ変化するのはその為です。

CUOIOというカラー名称を付けられたWAW素材は、クラシカルな表情を味わえるコニャック系のブラウン色が大人達を魅了します。天然の素材である為、微妙な色ムラ感はもちろん、牛が生前の時についたと思われる擦り傷の後なども見て取れます。場所によっては、製造の時に付いたと思われる職人のハンマー痕も時にはあるでしょう。そういうリアルなインパクトを与えてくれる革を使うのは、カジュアルシューズブランドでは、そうそう他ではありません。しかも、この革色は、エイジングする喜びを全てのオーナーに提供するでしょう。買ってしまったらもうそれでお仕舞いというのは、あまりにも悲し過ぎます。素材の元となった牛や靴職人の思いをいつてまで残して置きたいのであれば、ぜひケアを施しながら自分だけの色に仕上がったCULTを思う存分お楽しみ下さい。


●サイズ感  長さ大きめ | 幅普通 | 甲低い
●コメント  




■サイズ換算
表示サイズ/換算サイズ
39=25.5cm
40=26.0cm
41=26.5cm
42=27.0cm




●底厚(コバ含) 前部 | 約15mm厚〜踵部 | 約35mm厚
●底材材質  2ピースラバーカップソール
●主な素材  WAWレザー(牛革スムース)
●配色    ナチュラルなブラウン(自然な色ムラや皺傷あり)
●片足重量  約390g
●中敷    ベジタブルタンニン一体式カップインソール
●内装素材  アンライニング
●アイレット 4穴
●靴紐    綿丸紐ロウ引き2mm
●備考    ドイツ製

レビューはありません。

サイズ
 
41

カテゴリーから探す