マルモラーダ FG244-C ハンターブーツ バケッタカーフ 【グラニット】

118,800円(税8,800円)

在庫状況 在庫 1個- 売切れ間近!

 グラニット
39118,800円(税8,800円)
在庫なし
40118,800円(税8,800円)
在庫なし
41
42118,800円(税8,800円)
在庫なし
43118,800円(税8,800円)
在庫なし
44118,800円(税8,800円)
在庫なし
カラー
サイズ
購入数

イタリアのドロミテ地方に本拠地を置くフラテッリ・ジャコメッティーブラザース。彼らの望みは、ドロミテに代々伝わってきたクライミングブーツ作りで培われてきて独自技術とセンスの衰退を止め、全く新しい世界を作り出し、ドロミテに新たな風を送り込むことだと言います。これまでFG105という世界最高峰と謳われる最強クオリティーを引っさげて登場させたクライミングブーツで一世を風靡しましたが、彼らの創造には“了”という文字は無いようです。そして登場したのが、FG244ジョッキーブーツです。

非常に長いシャフトとタイトな木型が特徴的なこの作品は、本格的な乗馬ブーツの木型を使ったことで知られています。製作に入る前に、あまりの着脱の難しさから木型を楽なものに変更したらどうかという日本サイドからの意見を蹴ってまでデザイナーの意地を貫いた魂の作品です。特にジャコメッティーの弟が、乗馬ブーツには思い入れがあるようで、頑なにこの木型を推し進めたという話を聞いています。だから、多少脱ぎ履きで苦労させられようとも、履いた時のシルエットの格好良さと言ったら半端無いワケです。

もちろん見た目だけで終わらないのがマルモラーダの良いところです。ハイクオリティーなハンドソーン+マシーンにて作り上げられた独自のアッパーおよびシャフトは、新品状態では極めてシンプルな創りです。つるんとした表情からは窺い知ることができないと思いますが、使い込んでいくことで変化する革の皺や色ムラ感、そして傷が与えられることによって、いよいよ彼らの目指していた造形美が生み出されて行く事でしょう。すなわち、ファクトリーから出荷した状態ではまだ未完成であるということ。完成させる為に、オーナー自らがタフ&ワイルドに履き込んで仕上げる喜びを残してくれているのです。彼らのブーツに対するメッセージを真摯に受け取ることとしましょう。

●サイズ感  長さ普通 | 幅普通 | 甲高め
●コメント  




■サイズ換算
表示サイズ/実質サイズ
39=25.0cm
40=25.5cm
41=26.0cm
42=26.5cm
43=27.0cm
44=27.5cm




●底厚(コバ含) 前部 | 約17mm厚〜踵部 | 約33mm厚
●底材材質  ビブラム社ラバーソール(ブラックラピド)
●主な素材  バケッタカーフ(スムース)
●配色    グラニット系
●片足重量  約1000g
●中敷    レザー
●内装素材  フルレザー
●備考    イタリア製

レビューはありません。

カラー
サイズ
 グラニット
39118,800円(税8,800円)
在庫なし
40118,800円(税8,800円)
在庫なし
41
42118,800円(税8,800円)
在庫なし
43118,800円(税8,800円)
在庫なし
44118,800円(税8,800円)
在庫なし

カテゴリーから探す

コンテンツを見る