トリッペン🇩🇪





トリッペンは、靴職人マイスター資格を持つミヒャエル・エーラーとデザイナーのアンジェラ・シュピーツの2人によって立ち上げられた。ストレスの少ない歩行という靴本来の機能を考えたフォーム。誰もが持つ自然の欲求をかたちにしたデザイン。高品質なマイリアルを敢て使うことで、無駄に捨てることのないエコロジー感。直接足に触れる部分は、植物タンニン加工に徹する。


トリッペンについてさらに深く知る



22.0 22.5 23.0 23.5 24.0 24.5
25.0 25.5 26.0 26.5 27.0 27.5 28.0

グループ一覧

全101商品
並び替え
101商品中 97 - 101表示
 

 

 

 

  trippen (トリッペン)

 

 

 

 

 

 

 


購入前の基礎知識

トリッペンは、大きく分けてCLOSED、PENNA、X+OS、CUP、WOODのカテゴリーがあります。本国ドイツには他にも多数ありますが、日本ではアバンギャルドすぎるデザインの為これら5カテゴリーに分類されています。

CLOSEDは、トリッペンの歴史上重要なシリーズです。コンフォータブルな履き心地とWステッチダウン製法により構成されるシンプルな設計。丸い面構えで足元にボリュームを持たせ、全体的にゆったりとした足入れ感をお楽しみ頂けます。ユニセックスに愛され続けているシリーズです。

PENNAは、デザイナー自らが手彫りで型を作った柔らかいラバーソールが印象的です。クリスチャンであるアンジェラシュピーツの独創的なデザインとギリシャ神話やキリストを連想させるデザインを靴に取り入れたものが多数存在します。アンライニングの靴が多くフラットなソールを持ちます。安定感と長時間の歩行でも疲れにく設計は秀逸です。レディースが豊富ですが、メンズの展開もあります。

X+OSは、PENNAのハイソールタイプと思って下さい。ヒール高さは、約5程度の人気カテゴリーへと成長しつつあります。レディースのみの展開です。

WOODは、木製のフットベッドを使ったドイツに於ける和の心を感じ取れるシリーズです。モダンデザインで作られる下駄はこんな感じなのでしょう。様々なデザインがラインナップされています。

 

 

 


歴史と逸話

ユニバーサルデザインの概念を本格的に靴に導入し、実践し続けるブランドがこのトリッペン。1992年にドイツ・ベルリンのギャラリーで誕生した新興ブランドである。ドイツと言えばバウハウスやカトラリーなどドイツには使う者の立場を考えたユニバーサル・デザインへの感心・共感が根強く存在している。彼らの潜在意識の中にあって、常に人とモノのあるべき姿を考える事が、ユニバーサル・デザインへの帰結なのである。

トリッペンは、靴職人マイスター資格を持つミヒャエル・エーラーとデザイナーのアンジェラ・シュピーツの2人によって立ち上げられた。ストレスの少ない歩行という靴本来の機能を考えたフォーム。誰もが持つ自然の欲求をかたちにしたデザイン。高品質なマイリアルを敢て使うことで、無駄に捨てることのないエコロジー感。直接足に触れる部分は、植物タンニン加工に徹する。

特徴的な事の一つにオールソールリペアが可能な独特のソール縫製デザインは、もはやトリッペンの存在を確固たる物としたのである。彼らは言う、「きちんと手入れをすれば10年間は保ちます」「ただ美しいだけのリサイクルの早いラインには満足できない、クリエーターとしての責任感です」。モノ作りの今後の新たな方向性を模索する上でこの考え方は、全く持って同感である。

トリッペン・世界 標準の靴の実力と魅力

トリッペン・デザイナーズレセプション

 

 


クオリティー

製造国:ドイツ・イタリア

Q,皮革は製造の段階で、チェックするのが普通と聞きますが、トリッペンに使用されている革は品質チェックは行われていますか?

 

A,高級靴ですとタンナー(革屋)との契約でチェックレベルを厳しくする事がございます。トリッペンは、ブランドコンセプトの一つにユニバーサルデザインと共に環境に優しい靴作りを目指している点で2度のデザイン賞を受賞致しました。

無駄な皮革の廃棄は当然環境破壊に繋がりますし、動物保護の観点からも極力廃棄しないように努力しているファクトリーブランドです。

過去にも例えば、ウォーリア、ワラン、ステイン...etcとありますが、通常他のタンナーやメーカーでは捨てている部分の革を敢て使用することで環境改善を計ろうとしているブランドです。

もちろん革の程度によっては製品ライン以前に弾くこともあります。

当店では、これまでにも数千足ほど取扱いさせて頂いておりますが、天然皮革ならではの痕跡(生前の傷や焼印の跡)などが含まれることは稀ではございません。

ご使用頂く上で、故障にはならないレベルで確かな検品作業が行われておりますが、トリッペン製品の天然皮革についてご理解頂きお買い求め頂くことで、ご自身も環境改善に一役買っているという思いでお買上げ頂ければ幸いです。

 

 


修理やメンテナンス

全てのトリッペン製品は、消耗パーツに関しては修理が可能です。また故障については、おおむね修理が可能な場合が多いです。

メンテナンス方法は、各商品ごとに異なります。適切な用品については、カタログページでご紹介しております。

 

  

 

 

 

 

trippen

 

  

 

 

 

 

CALENDAR

2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2022年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
【※ご注意】8月13日(土)は午後から営業します。

SHOPPING GUIDE

配送・送料について

宅配便 [ お任せ便 ]
お任せ宅配便
お任せ便の詳細 >
佐川急便 [指定便]
佐川急便
佐川急便 [指定便]の詳細 >
クロネコヤマト[指定便]
クロネコヤマト
クロネコヤマト[指定便]の詳細 >
靴紐ポスト[指定便]
靴紐ポスト便
靴紐ポスト[指定便]の詳細 >
来店受け取り
来店受け取り
来店受け取りの詳細 >

返品について

不良品
《サイズ交換・ご返品に関する規約》
サイズ交換・商品不良による返品は可能です。ただし、お客様ご都合によるご返品は承れません。 荷受け後5日以内に専用フォームからご連絡を頂き、未使用品に限り1度だけサイズ交換可能です。在庫切れの場合はご返品を承ります。完売中でもお取り寄せできる場合もありますので事前にお問い合わせください。

[1]交換返品の対象外
お客様都合による返品。申告期限を超過した場合。イメージ違い。使用済。加工した商品。試着時にシワ・傷・汚損を生じさせた場合。香水、タバコ等の匂いを付着させた場合。タグを取り外した場合。同梱品、箱の破損汚損紛失。虚偽申告された場合。交換返品対象外と記載されている商品。いずれかに該当する場合は返品交換対象外です。

[2]注文の取り消し
・出荷手配に入った商品の注文取り消しはできません。商品は一旦お受け取り後に未開封の状態でご連絡ください。送料・手数料はお客様負担とさせて頂きます。

[3]交換・返品のお申し込み
『商品受領日から5日以内』に「交換・返品窓口」からのお申し込みが必要です。直接お電話やフォーム以外からのお申し込みはお受けできません。不良品を除き往復送料はご負担をお願いします。 → 交換・返品窓口
返品期限
未使用品に限り配達完了日含む5日以内にご連絡頂いた場合に限らせて頂きます。6日以上経過した場合は、ご返品をお受けできません。
返品送料
お客様都合による交換返品に関わる返送料、往路送料、送金手数料、各種手数料はお客様負担とさせていただきます。
「往路送料( 佐川急便ヤマト運輸 )」

お支払いについて

クレジットカード
利用可能クレジットカードブランド
※ご利用前に必ずお読み下さい】>
AmazonPay
amazon pay
※追加変更がある場合は24時間以内(または出荷前まで)にご連絡が必要です。
銀行振込
 口座情報 >
ゆうちょ口座
 口座情報 >
代金引換
 利用方法 >

領収証の発行
 ・代金引換の場合 >
 ・代引以外の場合 >
来店受け取り払い
 来店受取支払い概要 >
全額ポイント利用
全額をお持ちのポイントで支払う際にご利用ください。