別注オールデンN2409L特集!

379Xプレーントゥ別注モデル誕生

オールデン人気木型の一つ379Xミリタリーラスト。軍用木型として米国国防総省からの依頼で作られたと言われる木型です。さすが軍用だけのことはあり、履く人を選ばない素直な足入れ感です。デザイン上の特徴といえばポッテリと丸いトゥノーズが印象的。他のオールデンもポッテリ系が多いメーカーですが、ミリタリーラストは特にポテっとした可愛いシルエットが魅力です。今回このモデルを別注するにあたり、革にブラックキッドレザーを採用することにしました。

N2409L-SPL-13

魅惑のキッドレザー

キッドレザーすなわち山羊革は、特徴的な細かいシボが入ります。これは、山羊革特有の毛穴の名残りですが、とても渋い表情を楽しめます。さらに光沢感があるのも特徴です。磨いてもいない新品状態から美しい光沢を放つレザーがキッドならではです。

N2409L-SPL-2

履きじわも独特で、細かなハッキリとしたシワが無数に入るのですが、この革はコードバンとは全く異なるのは当然ですが、CalfやSuedeともまるで異なる表情を見せてくれるのです。履いた人にしか味わえない特権といえるでしょう。また、天然の山羊革を使用しているため、生前の傷や擦れが入っていることもあり、革靴をこよなく愛する人ほどこの革ならではの貴重な体験を味わうことができるでしょう。

N2409L-SPL-7

拡大するとこういう表情をしています。カーフやコードバンとは全く異なるのはすぐにわかると思います。

_DSC4391ff

ご覧ください。この輝き。光をバキっと反射させる美しい仕上がり。キッドレザーならではの魅力のひとつ。

N2409L-SPL-6

新型ソールを携えて

N2409L-SPL-9

別注モデルN2409Lは、ラバーソールを装着することを前提としていたわけではありません。選択肢としては、ノーマルのシングルレザーソール。ダブルソール。ウォーターロックソール、各種ラバーソールと様々なソールを組み合わせることが可能でした。しかし、このモデルの過去のアーカイブを紐解くと、ウォーターロックによるシングルソールに行き着きます。だったらウォーターロックにする? と言いたいところですが、ここでNatoriyaらしいチョイスを考えました。それは、やはりラバーソールです。こちらの地方はとにかく天候が悪いことで知られ、日本にいながらにして、英国の気象を味わえます。と、言えば聞こえがいいでしょう(笑) 実際は年間を通して雨量の多い土地柄、ラバーソールは外せないと判断しました。

様々な選択肢から選んだソール

するとソールチョイス問題が発生します。どのソールにすべきか。お気に入りのリクラグラバーソールもいいけれど、ハイボリュームになっちゃうか。スーパーライトもいいけれど、スポーティーな印象になっちゃうなぁ。今回はクラシックなテイストで攻めたい。できるだけ薄くてフラットなラバーソールというと、ドレスラバーか。いや待てよLEISURE 2(レジャー2ソール)という選択肢もあるなぁ。でも、もう一声なんか違うものが欲しい。そう考えていた時にたまたま新登場したソールがありました。

704-11
N2409L-9

それが、今回装着している「レジャー3ソール」です。ヒール付きのラバーソールでありながら薄くてフラット。それなのにグリップ性能に長けているオールデンで最新のラバーソールです。前進のレジャー2との違いは、ミッドソールにありました。レジャー2が、硬質スポンジミッドソールを使用しているのに対して、レジャー3では革によるミッドソールを実現してくれました。これによりクラシックな構成イメージがまとまり、N2409Lのディテールは完成したのです。

N2409L-SPL-4

ご覧のようにヒール部分にチラっと革素材をみることができます。メリットはなんといっても積み上げ部分も革となることで、一見するとレザーソールのように見えることです。ウォーターロックソールでもいいんじゃないの? と思うかもしれませんが、正直なところウォーターロックも基本的にレザーソールである為に、あまりに長期間の悪路使用では音を上げてしまいます(メンテナンスも必要ですし)。やはりメンテナンスフリーのラバーソールがいい。でもレザーソールのテイストも譲れない…。そんな贅沢な悩みを解決してくれたのが、タイミング良く完成していたレジャー3によって悩みを一気に解決へと導いてくれたのでした。

N2409L-SPL-5

どうですか。パッと見ても、よ〜く見てもレザーソールでしょう。そりゃあそうです。ミッドソールは本革なのですから。この革ならではの磨き込まれた光沢感。そして硬さ、シャープ感。これが欲しかった。いい雰囲気に仕上がりました。

N2409L-SPL-3
N2409L-SPL-8

あらゆるフィールドに対応

こうして今回初登場となった「オールデン 別注N2409L ミリタリーP-TOE キッド レジャー3 ブラック」が誕生しました。早速お買い上げ頂いたファンのお客様からもVery Good! の評価を頂き、あぁ〜今回も別注して良かったなぁと感涙に浸ってこの特集記事を書いています。また、あるお客様からは、「だから〜もぅ、こういうの作っちゃダメだってぇ〜」と嘆きの声を漏らしながら会計する人も(笑)。いずれにしても、喜んで頂けて作った身としては、この上ない喜びでいっぱいです。

N2409L-SPL-1

もう何型目になるやら分かりませんが、NATORIYAロゴの入った別注モデルがこうしてまた誕生したわけです。ちなみに、ライニングはデフォルトのグレーです。ここはよっぽどでないと変更が効かない部分。オールデンの場合、(例外はありますが)ブラックのカーフやキッドを使うと大抵は内装がグレーをチョイスしてきます。これも渋い雰囲気を醸し出していると思いませんか。

N2409L-SPL-16

今日ご試着して買ってくれたお客様は、「ミリタリーも結構土踏まずが絞り込まれていて気持ち良いんだよなぁ」と的を得た評価でした。モディファイドほどではありませんが、ミリタリーもオールデンらしい絞り込みのあるフィーリングを堪能できます。ぜひ味わって欲しい部分です。

N2409L-SPL-17

別注モデルN2409Lのまとめ

いかがだったでしょうか。今回は、オールデン379Xミリタリーラストを使用した別注プレーントゥキッドレザー×レジャー3ソールの特集をお送りしました。購入してくれた人には、オールデンらしい魅力に溢れたデザインと普段使いしたくなる気持ち良い履き心地。そしてなにより長く愛用したくなる靴となってくれたら別注した甲斐があります。オールデンファンはもちろん、初めてオールデンを手にするという人でももちろんOKです。ぜひこの素晴らしい別注作品を楽しんでください。

N2409L-SPL-15
N2409L-SPL-14

動画と画像

(※)動画再生の際は音量にご注意ください

スペック

ミリタリーラスト、Dウィズ。甲が低めの木型。全長は、モディファイドやバリーよりもやや短かめ。甲の高い人は、ハーフサイズアップがお薦めです。

主素材

内装素材

 総本革張りグレー

底材材質

 LEISURE3(レジャー3ソール)/オールアラウンド

インソール(中敷)

 本革 (NATORIYA×ALDENダブルネーム)別注ソック

靴紐

 綿平紐

アイレット

 6アイレット

サイズ感コメント

 キッドレザー (山羊革)

計測サンプル

 size7.5D

底厚(コバ含)

 前=約14mm
 後=約34mm

履口高さ

 カカト=約5.4cm
 外くるぶし=約3.8cm
 内くるぶし=約5.5cm

重量or容量

 約536g

製造国

 アメリカ

備考

天然の山羊革を使用しております。生前の傷や擦れはこの革特有の味としてお楽しみください。

カタログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました