MOTO #1200-BRN エンジアブーツ カーフ 手染め【ブラウン】

70,200円(本体65,000円、税5,200円)

 
070,200円(本体65,000円、税5,200円)
在庫なし
1
2
370,200円(本体65,000円、税5,200円)
在庫なし
サイズ
購入数

シャフト部分のクタクタな抑揚が堪らないMOTOエンジニアブーツ#1200ブラウン。上質な牛革をたっぷりと贅沢に採用しているだけあって、その風合がとても印象的です。また、職人の手で仕上げられる手染め技法によりブーツ完成後にアッパーへと色が入れられていますので、絶妙な色の抜け感やムラ具合に魂を抜き取られる人が多数です。まぁ私もその1人なんですが。

シャフトの太さ、ベルト幅と搭載位置。ソールコバの厚み。全てがバランス良く配置されたセンスが光る作品です。当然ながら履いた時の収まり具合、パンツとのマッチングも楽しみの一つとなるでしょう。エンジニアブーツは、もともとワイルドな方向性の作品ですが、ことMOTOが作るとどこか上品さが出て来るのは、デザイナーと職人の心が作品に乗り移って来るからかもしれません。同じ日本人として誇れる作品です。

エンジニアブーツ特有としては、着脱のハードなことでしょう。足首部分がとてもタイトに感じて、踵も窮屈な印象なので初めてエンジニアを履く人は小さいと思う人がほとんどです。脱ぎ履き作法としては、ゆっくりと足を押し込む感じで。ところてんになったつもりで、ウニュニュニュ〜と足を内部に落していくと、突然スポンと快適な空間に招かれます。内部は以外とゆったりなのです。

逆に脱ぐ時も大変でから、ブーツジャックはデフォルトでご用意された方が無難です。これを持っていれば、あの苦労はなんだったのだろうとカルチャーショックを受けるくらい楽に脱げます。まぁでも使い込めば、ジャックなしでも普通に脱ぎ履きできるようになりますのでご心配なく。ガンガン履いて、自分の言う事を聞くようになるまで調教あるのみです!


●サイズ感  長さ長め | 幅普通 | 甲普通
●コメント  

エンジニアブーツは、足首部分と踵がタイトな設計です。履く時は、ゆっくりと足を内部へ押し込む感じで履いて下さい。逆に脱ぐ時は、ブーツジャック必須です。ジャックが無い場合は、手を使って捻りながら脱ぎますが大変なので覚悟して下さい。サイズは、1cm間隔展開です。中間サイズが良い人は、ソックス厚で調整するかインソールを入れて対応して下さい。


●サイズ換算

MOTO / 日本センチ
0 / 25.0
1 / 26.0
2 / 27.0
3 / 28.0




●底厚(コバ含) 前部 | 約15mm厚〜踵部 | 約40mm厚
●底材材質  ミニビブラム#430
●主な素材  カーフ
●配色    手染めブラウン
●片足重量  約850g | 踵履き丈約cm | サンプルsize
●中敷    レザー
●内装素材  フルレザー
●アイレット −
●靴紐    −
●備考    日本製

レビューはありません。

サイズ
 
070,200円(本体65,000円、税5,200円)
在庫なし
1
2
370,200円(本体65,000円、税5,200円)
在庫なし

カテゴリーから探す