MOTORATORY 7011 ラギッドウォーカー カーフ【ダークブラウン】

54,000円(税4,000円)

在庫状況 残り 1点

 
6.554,000円(税4,000円)
在庫なし
7.054,000円(税4,000円)
在庫なし
7.554,000円(税4,000円)
在庫なし
8.054,000円(税4,000円)
在庫なし
8.554,000円(税4,000円)
在庫なし
9.0
9.554,000円(税4,000円)
在庫なし
サイズ
購入数

贅沢にホールカットで作られたカーフレザーのオックスフォード。なんて素敵な質感なのかと溜め息が出て来るほどラギッド感覚に溢れた仕上がりは、職人の手染めによるものです。一足ずつ刷毛で染色された独特の風合が持ち味で、しばらく履き込むと紫外線や革が揉まれることで、元の色がうっすらと現れてきて独特の色表現が楽しめます。ほら、もうすでに新品時からも色ムラが出ているのが分りますね。いい感じです。

ホールカットモデル最大のメリットは、足馴染みの良さです。革と革とのつなぎ目がほとんど無いので、すんなり足型に馴染むの感触を手に取るように実感できます。試着すると誰しもが第一声に「こりゃ気持良いぃぃ!」ですから。私自信もコイツはヤバイなと実感している作品です。MOTORATORYは、革の実験室と自ら謳っているのですが、その意味は履いてしまえば一目瞭然ですね。

デザイン上の面白さでは、踵の当て革です。無染色・無塗装の革が踵下部に装着されて縫い付けられています。面白いのは、たぶん職人さんだと思うのですが、指紋が残っていることがあるんですね。なにせハンドダイイングですからうっかり触ってしまうこともあるのでしょう。この靴が証拠ですので、もはや悪い事はできませんよ。

ソールは、ビブラム4014ホワイトソールです。本革ミッドソールの下にセメント装着されていますので、オールソールも問題無し。とは言え、丁寧に履いていればこのソールが無くなるには数年掛るでしょう。丈夫で軽なソールの筈ですが、この作り込みですから乾燥重量ですら750グラムのミドル級です。この適度な重さがまた堪らんのですよ。さぁ、男どもよ道具は授けた! 大いに人生を楽しもう!


●サイズ感  長さ普通 | 幅普通 | 甲普通
●コメント  

足入れ感は、最高に気持良い。滑らかで上質なライニングとホールカットのお陰でしょう。肉厚な履き口周辺のパッド類の心地良いホールド感も堪らない。疲れにくそうなクッション。これは癖になりそうな履き味です。サイズ感は、カッコ内を参考にして下さい。厚手ソックスで履く場合は、初期若干きつく感じる場合もあるかと思いますが、じきに馴染むと思います。


●サイズ換算

MOTO / 日本センチ
6.5 / 25.0 
7.0 / 25.5
7.5 / 26.0 
8.0 / 26.5
8.5 / 27.0
9.0 / 27.5
9.5 / 28.0



●底厚(コバ含) 前部 | 約20mm厚〜踵部 | 約35mm厚
●底材材質  ビブラム4014
●主な素材  カーフ
●配色    手染めダークブラウン
●片足重量  約750g | 踵履き丈約cm | サンプルsize
●中敷    レザー
●内装素材  フルレザー
●アイレット 5穴
●靴紐    革角紐ダークブラウン
●備考    日本製

レビューはありません。

サイズ
 
6.554,000円(税4,000円)
在庫なし
7.054,000円(税4,000円)
在庫なし
7.554,000円(税4,000円)
在庫なし
8.054,000円(税4,000円)
在庫なし
8.554,000円(税4,000円)
在庫なし
9.0
9.554,000円(税4,000円)
在庫なし

カテゴリーから探す